小磯良平は私の故郷 兵庫の阪神地区・特に神戸にゆかりの深い日本画壇の
巨匠だ。人物のデッサンは特に素晴らしい。特に有名なのがバレリーナを
の画題とした作品で人気がある。

2017年10月28日開催の弊社 100回記念セールに小磯の竹ペンデッサンの
秀作を出品することが出来た。バレリーナに次ぐ人気画題「白川女」である。

モノクロの竹ペンによるデッサン、デッサン力が
無ければ描けない作品である。白川女とは京都で、
花などを(頭にのせて)売り歩く女性のことで
特に白川地区の女性花売りを白川女、有名なのは
森田曠平の描く、大原女なども同じ職業だ。
若い白川女の表情は生き生きとし、特に目力といえば
いいのかその目は意志の強いきりっとした小磯の
得意とする少女の顔つきだ。

 

 

小磯良平略歴

画家。兵庫県生。旧姓岸上。東美校西洋画科卒。在学中に第6回帝展で初入選、翌年同展で特選受賞。
渡仏してサロン・ドートンヌに出品、帰国後帝展無鑑査となる。昭和11年新制作派協会を結成、
以後同展に発表を続ける。卓抜したデッサンを根底に油絵技術の伝統を真正面から追求、人物や女性像に典雅・清澄な
小磯芸術を結実させた。朝日文化賞・帝国芸術院賞・現代日本美術展大衆賞受賞。勲三等旭日中綬章・
文化勲章受章。文化功労者。日本芸術院会員。神戸市名誉市民。東京芸大名誉教授。
昭和63年(1988)歿、85才。

小磯良平の査定はこちらより

A.C.N ART AUCTION TOKYO
SALE100 10月セール

SALE100 記念セール
Modern & Contemporary&Decorative art
2017年 10月28日(土曜日)開催 午後1時〜

開催場所
東京 東日本橋
東京都中央区立産業会館 2F展示室
東京都中央区東日本橋2-22-4
下見会 上記会場にて開催

2017年10月26日(木) 午前10:00〜午後6:00
2017年10月27日(金) 午前10:00〜午後7:00
2017年10月28日(土) 午前10:00〜正午