20世紀初頭のフランスの巴里は日本の洋画家たちにとって今以上の憧れの地であった ことはいうまでもない。藤田嗣治をはじめこの黄金期の巴里にフランスに訪れ、又は 暮らした日本人洋画家は多数いる。その一人が板東敏雄である。 板 […]